会社概要

ご挨拶

ご挨拶

当社は1983年の創業以来、皆様方のご愛顧、ご支援により今日まで歩み続けて来ることが出来ました。

当社はユニット組立を主体とした企業です。
「安定した品質」「効率の良さ」「納期対応力」
を如何に高めるかをこれまで突き詰め、実践して参りました。

日々変化する環境を皆様方とともに乗り越えて行く為に、当社も変化を続けます。
組立を中心としながら、生産準備、治具・装置設計、資材調達、品質管理といった業務にも注力し、お客様へ「もの」以上の価値を提供出来る会社、継続的に地域とともに発展できる会社を目指して活動して参ります。

経営理念

自己啓蒙を通して経営資源【人・物・金・情報】の質の向上を図り社会に貢献できる体質の企業を構築する。

・顧客の満足と信頼の確保
・社員の3つの甲斐の実現
やり甲斐/働き甲斐/生き甲斐
経営理念

会社概要

社名 イケダ工機株式会社
代表者名 池田 広史
設立 本社   1983年5月設立(品川区五反田)
角田工場 1998年9月設立 (宮城県角田市)
資本金 1,000万円
社員数 42名
事業内容 事務機器ユニット、医療用ハーネスの生産、生産治具・設備の設計
主要取引銀行 三井住友銀行、商工中金
主要取引先 リコーインダストリー㈱、㈱リコー、リコーロジスティクス㈱、タツタ電線㈱、㈱小松製作所、コマツ物流㈱、日立金属㈱、㈱椿本チエイン、椿本興業㈱ほか

拠点情報

東京本社

〒141-0031 東京都品川区西五反田1-24-4
TEL:03-3495-6554 FAX:03-3495-6839

角田工場

〒981-1523 宮城県角田市梶賀字高畑北296-6
TEL:0224-62-1414 FAX:0224-62-1223
敷地面積 2876㎡
工場面積 606㎡
業務棟面積 200㎡
角田工場

沿革

1998年 9月 イケダ工機(株)角田工場操業開始
印刷機「ドラムユニット」生産を開始
2000年 6月 生産管理システム「TPiCS」を導入
2001年 1月 技術部署を新設、一次外注として生産を請負う
2002年 2月 モノクロ複写機のユニット生産を開始
2004年 3月 環境マネジメントシステム【ISO14001:2004】認証取得
2018年 4月 環境マネジメントシステム【ISO14001:2015】認証取得
2018年 7月 医療用ハーネスの生産を開始
2018年10月 機器事業部を新設、生産治具・設備の設計を開始
2018年10月 カラー複写機のユニット生産を開始